メニュー

0歳児保育参観

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

0歳児保育参観

ほっぺるランド新島橋かちどき

0歳担任 白田

 

朝晩とかなり冷え込むようになり、

いよいよ冬がやってきたことを実感する

季節になりました。

そんな寒い冬の風を吹き飛ばす

ホッカホカな気持ちになれる行事、

0歳児の保育参観が行われました。

 

前回の保育参観では、保護者の方にも

一緒に参加していただきました。

今回はより普段のお子様たちに近い姿を

見ていただきたく、部屋の外から覗き穴で

見るという形をとりました。

保護者の方や、私たち保育者にとっても

ドキドキの時間でした。

今回見て頂いたのはいくつかのコーナーに分けた

おやつ後の室内遊びと、帰りの会の様子です。

 

マットを登って「やった!」と

ハイタッチをする子どもや

大好きなシール貼りをする子ども、

一人ひとりが思い思いの遊びを楽しんでいました。

前回の保育参観では保護者の方に甘えて側にいた

子どもでしたが、今回は元気に逞しく

遊びを楽しんでいました。

0歳児の発達は本当に目まぐるしく、

ついこの間まで登れなかったマットも

一人で登れるように

なったり、心も体も日々大きくな

私たち保育者も驚かされています。

 

帰りの会では季節のうたやお名前呼びをしますが、

歌に合わせて踊ったり、名前を呼ばれると手を挙げて

「はーい!」と元気なお返事をしたりと、

普段と変わらず楽しむ姿を

見てもらうことができました。

そしていよいよお迎えの時間。

部屋の外から見守っていた保護者の方が

部屋に入ってくると、

満面の笑みを見せる子どもたち。

少し驚いた様子でキョトンとする

子どもがいましたが、

保護者に抱っこされると最後は笑って

バイバイをしてくれました。

同じカテゴリーの記事