メニュー

生活発表会!~元気が溢れる!予行練習!!~

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

生活発表会!~元気が溢れる!予行練習!!~

ほっぺるランド新島橋かちどき

副主任 藤得

 

2月23日の土曜は新島橋かちどき園、

初の生活発表会です。

本番に向けた大事な大事な全体練習といえば、

予行練習。

つい先日、

その予行練習がありました。

幕の裏では、

0歳の先生と子どもたちがスタンバイ。

 

発表会のために作り込まれた室内に、

幕裏で繰り広げられる発表会恒例の

心地のいいバタバタ感、

これら全てが劇場空間を醸し出し、

ワクワクとドキドキを感じさせてくれます。

 

生活発表会は、一年を通して子どもたちが

培ってきたことや積み上げてきたことを発揮する場。

遊び・朝の会・お散歩・給食、

大人にとっては「出来て当たり前」のことが

子どもにとっては特別なことであり、

それらが成長の種をまいてくれる。

日々、子どもが行ってきたことを、

「一つの物語のようなしらべ」にして

みんなに見てもらう。

きっと、子どもたちは「見てもらう」ことを

通して、これまた何かを吸収するのでしょうね。

さてさて、まずは0歳クラスから。

朝の会から活動までの時間をテーマにした内容。

 

 

最後は、大好きな曲「わぁーお!」を元気一杯に

踊ってくれました。

「楽しい!」という気持ちが溢れていて

見ているだけで気持ちが柔らかくなっていきます。

続いて1歳は、大好きな絵本「大きなかぶ」を

テーマにした物語。

「うさぎさーん!」「たぬきさーん!」と呼ぶと、

「は~~い!!」と

嬉しそうにお返事を

してくれるみんな。

生活発表会への取り組みを通して、

また成長したな~と、

おじいさん役の私は

舞台上でつくづく感じました。

次は2歳クラス、「3匹のこぶた」を上演。

そんじょそこらの役者では、

到底かないっこない見事な演技。

当たり前なのでしょうが、

「演じよう」ではなくて、

気持ちの中にあるものがブワーッ!と

溢れでていました。

 

最後は3歳、4歳クラス「てぶくろ」を

見事な演技と歌で見せてくれました。

2歳クラスとはまた別の

「演技力」を見せてくれる

3歳4歳のみんな。

自分の意志で

「セリフを言おう」「私は~だからこう動くんだ」と、

ある種の決意めいたものを感じます。

大きくなるっていうことは、凄いことですね。

 

新島橋かちどき園は、4歳は一人です。

でも3歳と同じ内容だけではきっと物足りない

のでは?ということで、オンステージを作りました。

 

どのクラスも、保育者には自然な笑顔が

浮かんでいました。

切羽詰まった表情ではなく、

子どもと一緒に発表会を楽しんでいる。

他のクラスの発表を見ている保育者は

「すご〜いっ!」と

子どもの成長に驚き、

笑顔が咲き誇る舞台の子どもを

愛おしそうに見つめる。

 

 

楽しんでいるのは保育者だけではありません。

子どもたちも他のクラスの発表を楽しんでいました。

  

 

どんなことを思っているのかな?

どんなことを感じているのかな?

ほんと、子どもの心の中を

覗いてみたくなります。

来年の生活発表では、

どんな姿を見せてくれるか

今から楽しみです!

同じカテゴリーの記事