メニュー

五反田菜園~3年目~

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

ほっぺるランド 東五反田

五反田菜園~3年目~

ほっぺるランド 東五反田
保育士 藤澤

 

~今年も、裏の畑で菜園活動を始めます~

昨年たくさん採れたオクラ、ナス、トマトを、今年も植えました。
そして今年は、パプリカ栽培に『再び』挑戦します。
昨年、ダンゴムシコレクターの子ども達がコレクションした大量のダンゴムシを、
畑に放したら さあ大変!!
パプリカの葉をみんな食べてしまい、実らなかったというハプニングがあったのです。

そこで今年は、「ダンゴムシは持って帰らない!!」「畑には逃がさないようにしようね」と
子ども達の中で反省が生かされていました。
菜園活動の前に、数日かけて砂遊びをし、土を耕しました。

そして、5歳児のらいおん組を中心に、苗を植えていきます。

らいおん組は、3年目ということもあり植えるのもお手の物!
4歳児のぞう組、3歳児のきりん組の見本になってくれています。

次は、ぞう組も、頑張って植えました。
「どこまでかければいいの?」と聞くと、
「ここまでだよ」「根っこが見えなくなるまでだよ」と、
らいおん組のお兄さん・お姉さんが、優しく教えてくれました。
異年齢児の素敵な関わりが多く見られて嬉しいです。


きりん組は、水やり当番です。

「お水どーぞ」と言いながらあげる姿が、とってもかわいかったです。
植えてからは、当番制で水やりをしています。
「今日、畑にいくの?」と毎日確認!「今日は○○組さんだよ」と伝えると、
「えー。水あげた~い」と言うほど、菜園活動を積極的に楽しんでいます。
菜園活動を通して、野菜を育てる大変さや、食べ物の大切さを、知っていってほしいと思っています。

失敗も経験しながら、今年はたくさん採れることを願って、子ども達もお世話を頑張っています。

同じカテゴリーの記事