メニュー

食育の日 0・1・2歳児編

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

ほっぺるランド 板橋徳丸

食育の日 0・1・2歳児編

ほっぺるランド 板橋徳丸では毎月1回「食育の日」を設けて、全クラスで様々な取り組みを行っています。

昨年は新型コロナウイルスの流行により、食育活動も制限されることが多かったのですが、

そんな中でも、工夫をしながら「食」に興味をもってもらうために活動してきました。

例えば、昨年の0歳児クラスでは、栄養士さんと一緒にキャベツの葉っぱに触ってみたり、匂いを嗅いだりしました。

1歳児クラスでは、触る・嗅ぐのほかに「ちぎる」を経験することで、硬さや大きさの違いを体感しました。

2歳児クラスでは、乾物(ひじき・わかめ・しいたけなど)をそのままの状態と水に戻したものを用意して比べてみたり、

感触や見えの違いを確かめみたりしました。

子どもたちの中には、 「本当になるの?」と不思議に思っている子もいたので、

担任の先生が「一緒に水につけてみよう」と声をかけ実際にやってみると・・・

あっという間に、いつも食べている食材に変身し、驚いていました。

匂いの違いにも気が付いていたようです。

様々な食材に触れ、その食材が昼食に出ると「さっき見たやつだ!」と目を輝かせて食べる姿もありました。

今年度は、「野菜を育てたい!」と子ども達からのリクエストがあったので、

夏野菜を育てることにチャレンジすることや、収穫できたら何をしたいかなどについて、

今から子どもたちといろいろ話し合っています。

さらには1階にゴーヤを植え、暑さ対策の緑のカーテンを作ろうと考えています。

たくさんの経験をしながら、食材そのものに興味を持ったり、

栄養素や体の仕組みなどたくさんの不思議や興味が湧くように、

取り組んでいきたいと思っています。

 

次回は、緑のカーテンや野菜の発育状況など、お伝えできればと思います。

同じカテゴリーの記事