メニュー

ワクワク、ドキドキのリトミック&キャンプファイヤー

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

ワクワク、ドキドキのリトミック&キャンプファイヤー

ほっぺるランド新島橋かちどき

石垣・折橋

 

 

 

今年度は新型コロナウイルス感染症対策として

行事が減ってしまいましたが、子どもたちに

何か行事を楽しんでもらいたい!と思い

リトミックとキャンプファイヤーを計画しました。

 

 

 

 

 

 

始まる前から何が起こるんだろう?

キャンプファイヤーって何をするんだろう?

とソワソワしている子どもたち。

久しぶりに異年齢クラスが集まり

0~2歳、3~5歳の2日に分けて行事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず最初はリトミック。

 

 

 

リトミックとは、音楽を集中して聴いて、

その音に合わせて体や楽器で即座に表現することです。

日頃の保育で何度もリトミックを行ってきた子どもたちは

本番でもとっても上手に披露してくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトミックの後は、みんなが楽しみにしていたキャンプファイヤー!

 

 

耳を澄ませると‥‥

 

 

 

鳥やカエルの鳴き声が聞こえてきました。

 

 

 

そのあと……

 

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

 

 

火の神様が登場!!

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目は男性の火の神様、2日目は女性の火の神様が来て

いろんなお話をしてくれました。

 

 

 

話を聞く時の表情はみんな真剣でこれから始まるぞっという

気持ちがより引き締まっていました。

 

 

 

 

 

火の神様が点灯し部屋が真っ暗になると

パチパチと焚火の音が聴こえてきてキャンプファイヤーが始まりました。

初めて見る焚火を真剣に見たり、すごい!と

目をキラキラさせたりする子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「燃えろよ燃えろ」の歌をうたったり、クラスごとに「マイムマイム」を

踊ったりと火を囲んで先生やお友だちと一緒に楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの行事でみんなと集まってリトミックをしたり

火を囲んで歌ったり踊ったり‥…‥‥

 

 

楽しい時間もあっという間に過ぎ終わりの時間となりました。

これからも友だちを大切にして、今よりも絆を深めていきましょう!

という願いを込めキャンプファイヤーの幕が降りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプファイヤーの楽しい思い出がみんなの心に残るといいな

 

 

 

 

 

同じカテゴリーの記事