メニュー

福を呼び込む鬼退治(節分の会)

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

福を呼び込む鬼退治(節分の会)

ほっぺるランド新島橋かちどき

節分の会担当 折橋

 

2月3日。節分の日。

節分というのは、冬の終わりの日で、

翌日から新しい季節が始まる区切りの日となります。

そのため、邪気や悪いものを落として、

新しい年に幸運を呼び込むことを目的に、

節分という行事が日本各地で行われたそうです。

私自身、節分とは何か、今まで考えずに子どもの頃から

豆まきをしたり、恵方巻を食べたりしてましたが、

改めて節分というものを考えるきっかけになりました。

たんぽぽ組(0歳)、ちゅうりっぷ組(1歳)は各クラスで行いました。

「まめまき」の歌をうたいました。

♪ぱらっぱらっぱらっ まめのおと~♪

と手をヒラヒラさせて楽しそうに歌う

子どもたちが印象的てした!

鬼のお面も似合っていて、可愛かったです。

 

すみれ組(2歳)、ひまわり組(3歳)、

すずらん・さくら組(4,5歳)は

集まって節分の会を楽しみにしていました。

今から何が起こるかワクワクしている子もいれば、

「ねえ、鬼くる?」

と不安そうな表情を見せる子も。

 

まずは「おにとおひゃくしょうさん」という

紙芝居を見ました。

 

次は鬼に向かって

”鬼は―外!福はー内!的当てゲーーム!!”

をやりました。

クラスごとにボールを鬼に向けて投げます。

なかなか入らず苦戦していましたが、

みんなとてもいい表情で鬼を退治しようと

頑張っていました。

最後に「まめまき」の歌をうたい、

自分たちで作った鬼のお面をつけて、

鬼と一緒に写真撮影をしました。

「鬼は―外!福はー内!」と、

みんなで決めポーズ!

みんなの心の中には、泣き虫鬼、

ヤダヤダ鬼がいるかもしれません。

豆まきをして心の中の鬼を追い払うことが

できたかな?

今年も皆が健康で幸せに暮らせますように。

 

同じカテゴリーの記事