メニュー

バスでぶらり車窓の旅 海ほたる編(3歳遠足)

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

バスでぶらり車窓の旅 海ほたる編(3歳遠足)

ほっぺるランド新島橋かちどき

主任 藤得

1953年に公開された、名作ミュージカル映画と

いえば「雨に唄えば」ですよね。

ジーンケリー、デビーレイノルズ主演の

ラブストーリー。

劇中歌の「Singin’ in the Rain」は

聴けばどなたでも

聞き覚えのある有名な曲。

 

今朝の大雨を見ていて、

頭の中でリピート再生されました。

はい、今回のほっぺるだよりとは

何も関係ありません。

思い出したので口にしたかっただけです。

 

 

<雨が降るから>

今日の遠足は芋ほり遠足・・・・でしたが、

雨のため「ぶらり車窓の旅」に変更。

が、出発した途端に雨はあがり、晴天に。。。

うん・・・・お芋ほり・・・行けたね・・・。

 

と思いましたが、子どもたちは友達とバスに

乗れることが嬉しくて大喜び。

東京タワー・国会議事堂・羽田空港を見て、

そして海ほたるへ。

雨上がり特有の気持ちよさ、太陽の眩しさを

一身に受けながら海ほたるに足をつけました。

 

<雨が降ったから空が青い>

海ほたるにつくと展望台へ。

展望台から見る空は、どこまでも広がる青い海。

見ているだけで気持ちがいい。

 

子どもたちはワイワイガヤガヤと

階段を登り、集合写真撮影場所へ。

ファインダー越しに見る子どもたちは、

風の強さに耐えるように目を細め、

ジッと頑張って・・・・うん?

そうでもない。

 

楽しそう。

この強風を楽しんでいる。

まあ、なんて逞しいのでしょう。

 

芋ほり遠足もいいけれど、

雨上がりの海ほたるというのもまた一興です。

しかも、今日は降っていた雨のおかげで

かなり空いていて、ゆったりと

過ごすことができました。

 

<今日は嬉しいお弁当!>

展望台から戻ると、お楽しみのお弁当time。

みんな嬉しそうにとりだします。

「ねえ、みてみて!」と、

お母さんお手製の弁当を見せてくれます。

膝に置くと、今か今かと「いただきます」を

待ち焦がれる。

皆で「いただきます!」をすると、

フォークやお箸が鳴らす

心地よい音と共に食べ始める。

 

お母さんが自分のために作ってくれたもの。

そう確信できるのが、お弁当ですよね。

私も子どもの頃、お弁当を食べるのって

本当に特別だったことを思い出しました。

 

 

雨で芋ほり体験はできなかったけれど、

芋ほりでは体験できない特別な時間を

雨がくれた。

そんな、ぶらり車窓の旅、でした。

同じカテゴリーの記事