メニュー

パパのまなざし(第一回パパ会)

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

新島橋かちどき

パパのまなざし(第一回パパ会)

ほっぺるランド新島橋かちどき

主任 藤得

 

6月28日(土)に初のパパ会をやりました。

 

どれくらいのパパが集まってくれるのかな?

パパはこの会に興味を持ってくれるのかな?

何をしたら楽しんでくれるのかな?

どんな時間にしたら、場にしたら

保護者様同士が思わず繋がれるのかな?

と、疑問だらけの中でスタート。

とはいえ、やれることを

精一杯やるだけの話です。

「おもてなし」をすることも大事だけど、

一番大切にしたのは「一緒に楽しむ」でした。

 

蓋を開けると、笑い声と共にやわらかさが

跳ね回る楽しい時間になりました。

 

今回のパパ会、お品書きはコチラ!

1、大人のための、大人だから楽しめる、

絵本でワイワイガヤガヤおしゃべりtime

2、子どもに思い出 プレゼント制作。

 

1の「絵本でワイワイガヤガヤおしゃべりtime」は、

絵本セラピーのこと。

絵本セラピーをかいつまんで説明すると、

絵本をネタに話をしようというもの。

パパに、パパだけに向けて、絵本を読むって

初めてでドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・。

だけど、一緒に絵本を読んでくれ、

楽しんでくれた様子。

 

2の「子どもに思い出 プレゼント制作」は、

子どもの写真をメダルにしたもの。

いい時間でした。

大人が、幼児椅子にちょこなんと

腰掛けてクレヨンやハサミ、テープを使い

一生懸命にメダルを作る姿は本当にかっこいい。

子どもを想う気持ちって、人を輝かせるのですね。

 

 

アンケートにこんなことを書いてくださった

パパがいました。

 

「普段の生活から離れて、改めて子どもとの接し方など

考えることができて大変楽しかったです」

 

こんな風に感じてくださり、感謝です。

時には、パパという役割を脱いでパパを楽しむ。

時には子と離れ、一人の人間として子を想う。

だからこそ見つかる、パパとしての生き方。

そんな気がします。

 

第一回のパパ会。

パパのまなざしがとってもまっすぐで、

聞こえてくる言葉が優しくて、

心がホッコリしました。

パパの皆さん、ありがとうございます。

また、きてくださいね。

そして、また一緒に絵本を読みましょう!

 

そして次はママ会。

楽しみです!

最後に、パパ会のアンケートをご紹介!!

 

<絵本セラピーを受けてみた感想が

ございましたらお聞かせください>

●子どもと大人の絵本に対する関わり方、

入り込み方が、そんなにも違うのか、

というのが面白かったです。先に聞いていたので、

なるべく子ども目線で関わろうとしてみると、

楽しく感じられました。

 

●絵本を読んでもらうことが初めて

だったのでとても新鮮でした。

絵本のチョイスも良く、想像以上に楽しめました。

 

●絵本の読み方を改めて考えさせられました。

世界観に入ること、自分自身の発想を

膨らませていくことを常識にとらわれず自由に。

 

●無心になって時間をすごすことができ、

リラックスできた。

 

●童心に帰ることができ、非常に楽しかったです。

ワクワクしました。

 

●改めて絵本の良さを感じさせて頂くとともに

子どもに今まで以上に沢山の絵本を

読んであげたいと思います。

 

●今までは“読んであげる”ものだと

思っていましたが、

これからは自分も“読むもの”として

絵本と接していこうと思いました。

 

<制作遊びなどについて感想をお聞かせください>

●子どもの顔を浮かべながら作成しました。

何色が好きかなど・・・楽しかったです。

 

●先日の親子参観にも参加させていただきましたが

普段、目の前にあるようなものが意外な物に

なるんだなぁと感心しました。

 

●子どもと一緒に作ると、ペースが乱された作業に

なりがちだったのですが、自分で一から作ると、

達成感があり楽しかったです。

 

●思いの他うまく作れない(笑)

気持ちを込めてつくることの大切さ。

 

●想像していたよりも一生懸命に

作っていた自分に少し驚いた。

 

●子どもたちが作り持って帰る時の気持ちが

理解できました。

苦戦しましたが、楽しかったです。

 

●夢中で楽しくできました。

帰って娘が喜んでくれたらまた作ろうと思います。

 

●子どものために物作りをしたのは

初めてだったのですが想像以上に楽しめました。

 

最後は調理が作ってくれたおやつをプレゼントしました!

同じカテゴリーの記事