メニュー

毎日が新発見!

お問い合わせ
お問い合わせ

ほっぺるだより

ほっぺるランド 滝野川

毎日が新発見!

イベント事が少なくなった今日この頃ではありますが、
子ども達は新しいできごとに目を輝かせ、
新発見に期待を膨らませています。
今回ほっぺるランド 滝野川では、
そんな子ども達の新発見を豊かな表情を交えてお伝えしたいと思います。

ほっぺるランド 滝野川では、食育の一環で野菜を育てており、多くの新発見がありました。

「僕が植えたトマトだよ。」
「私はピーマン。」
「ナスは僕が植えたんだ!」
少しずつ大きくなっていく野菜に子ども達は興味津々。
「お野菜ができたら食べるね。」
「みてみて!こっち!花が咲いたよ!」


野菜嫌いのお友達も、触った人参や人参の葉っぱ、そらまめなどに、

「さっきみたね。」
「ちょっとにがいね。」
「大きな口で食べるからみててね。」

と調理前の野菜の姿に発見があり、嬉しそうです。


2歳児のぱんだぐみさんは、しゃぼん玉の制作に挑戦です。
4月からしゃぼん玉で遊び、吹き方を覚え、段階を踏んで今回の挑戦です。
自分の意志で吹きかけ、偶然にできる模様に想像を膨らませます。

画用紙に向かう姿はまるで芸術家のようです。
できあがった作品には、人を惹き込む魅力すら感じます。

「なんだろう?」
「見たい。」
「知りたい。」
「触りたい。」

子ども達のこの感性から様々な発見が生まれ、いろいろな気づきに繋がっていくような気がします。

新聞紙プールの感覚も子ども達にとっては新鮮で笑顔が弾けます!

発見を得た子ども達は、

「声にしたい。」
「見て欲しい。」

伝えたいとの思いから、遊び心いっぱいの笑顔で大人を見つめてくれます。安心と信頼を寄せてくれている証です。
そんな子ども達の探求心と笑顔を日々育んでいきたいと思います。

保育者を信頼し、安心した笑顔

よーい、ドン!満面の笑顔で両手を広げた保育者のもとへ

 

同じカテゴリーの記事